[ 戻る ]


テトラオドン・ムブ
学名:Tetraodon mbu Boulenger, 1899
英名:Gold Ringed Puffer / Giant puffer

成魚

幼魚

■特徴
世界一大きな淡水フグ。最大で70センチをこえるともいわれる。成長するにしたがい模様は複雑になり、クッキリと表れる。また尾びれも長く伸びます。性格は比較的温和だが、同種の混泳は激しく争うことがあるので注意。
■管理方法
砂に潜ることがあるので、なるべく目の細かい砂を使うとよい。大きくなるので将来大きな水槽を設置できない人は購入してはいけない。
■分布域
アフリカ
コンゴ川流域、タンガニーカ湖

■生息地の情報
川に生息しているものは弱酸性、湖に生息しているものは弱アルカリである。ただ湖に生息しているものは、滅多に見ることが出来ない。
■体長
50-70
cm
■餌
アカムシ、イトミミズ、ミミス、水中昆虫、巻貝
■水質
弱酸性-弱アルカリ性
■水槽での移動範囲
水槽全体
■必要になる水槽の大きさ
120x60x45cm 理想:120x60x60cm
■繁殖例
不明
■混泳
単独飼育(1匹飼育)
■毒性
不明:アクアライフでは毒性ありと記述